種苗センターロゴマーク公益社団法人
岩手県農産物改良種苗センター

お問い合わせはこちら019-624-5558

令和4年理事長の年頭あいさつ

明けましておめでとうございます。

新しい年を迎え、皆様には益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

また、日頃より当種苗センターの事業推進につきまして、特段のご支援、ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

昨年もまた新型コロナウイルス感染症は猛威をふるい、経済活動の自粛が長期化し消費行動や販売環境に大きな影響を及ぼしました。特に主食用米については、需要が著しく減少し米需給緩和の要因となり米価の大幅な下落を招き、その結果、需給均衡を図るために令和4年産米は大幅な減産を求められる事態となりました。また、米穀のみならず、花卉や果樹の需要や価格にも影響し、県内農家の農業経営や生活、ひいては農村社会全体に大きな影を落としております。

種苗生産につきましては、主要農作物部門は、生育期全般を通じた細心の採種管理に取り組み、量的にも質的にも申し分のない種子を確保出来たところであります。種子生産者の皆様と採種事業を担う関係各位のご努力に感謝申し上げるものです。特に水稲については、主食用米をめぐる情勢が厳しさを増す状況ではありますが、岩手の関係機関・団体が一丸となって推進する「いわてのお米ブランド化生産・販売戦略」に基づき、当種苗センターも県産米のブランド定着と知名度向上に向けた取り組みを継続して行く所存です。

園芸作物部門は、りんご苗木とりんどう種子・種苗が太宗を占めます。りんごは岩手県育成品種「紅いわて」や、「はるか」「宮美ふじ」など各品種を台木別(M系、JM系、マルバ)に取り揃えていますし、岩手県育成19品種のりんどう種子を生産・供給しております。これらの作物は定期的に植え替えることや新品種の導入により消費ニーズに合った高品質な果実や切り花の生産と安定した収益が得られます。老齢樹、老齢株の計画的な植え替えの検討を是非お願いしたいと思います。

当種苗センターは、農業生産の基盤である優良な種子・種苗を安定的に供給し、県内農業者の所得向上に寄与するため、役職員一同、引き続き努力を重ねてまいる所存であります。種子生産者の皆様や関係機関・団体各位の一層のご支援、ご協力を賜ることをお願い申し上げますとともに、皆様のこの一年のご多幸を祈念し年頭の挨拶といたします。

 

公益社団法人 岩手県農産物改良種苗センター

理事長   後藤 元夫