種苗センター事業案内(29年版)
7/12

早晩早晩早生種物物中生種晩生種(1)りんどう種子種苗(2)グラウンドカバープランツ(イブキジャコウソウ)県が開発した種苗登録品種を、交配採種、組織培養等で増殖しています。種子系りんどうは、県オリジナル品種の親株管理を徹底し、採種量の確保と優良種子の安定供給を図っています。栄養系りんどうは、受託生産により、産地の植栽動向に基づいた苗生産体制の充実に努めています。「農地・水・環境保全向上対策」を活用している組織を中心に導入促進を図り、需要に応じた挿し芽苗の生産供給に取り組んでいます。29年供給計画:28,000本(前年計画比140%)交配作業培養作業いわて夢みのり供給数量(29年計画)品種名マジェルいわてEB-1号いわてEB-2号その他早生種計いわていわてMB-2号中生種計いわてLB-3号いわてLB-4号その他(単位:種子系:ml、栄養系:本数)晩生種計アルタいわて夢みつき極晩生種計いわて乙女鉢物計種子系りんどう合計ももずきんちゃん鉢物計受託品種合計栄養系りんどう合計供給数量(29年計画)品種名7070極晩100生種140380鉢153045鉢6090801353653020501601601,0001,7001,70057,00058,700※国の復興事業『食料生産地域再生のための先端技術展開事業』を活用し、被災地の水田復興に係る畦畔管理の省力化試験に取り組り組んでいます。2.花き種苗供給事業

元のページ  ../index.html#7

このブックを見る